2017/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


終わりなき戦い
きのこの山
たけのこの里

昔から愛されつづけるこの二つのチョコレート菓子。
しかし、きのこの山派とたけのこの里派で戦争が起きているのが現状である。
同メーカーより発売されているはずのお菓子で、なぜ戦争が起きるのか…。
謎は深まるばかりである。
そんな、きのこたけのこ戦争の原因が少しでもわかればと思って、いろいろと考えてみた。


まず、皆はどちらが好きなのだろう?
僕はと言うと、両方好きなのでどちらの派にも属さない。
と思っていたら、最近きのこに寄り気味なカンジです。
それはさておき、とりあえず話を聞くと、どうもたけのこ派の方が多いように思える。
では、きのことたけのこの違いを見てみたいと思う。

まず形。
商品名のとおり、きのことたけのこを模した形状をしている。
どちらも山菜の形を模しているだけであり、この辺りは人気とはあまり関係ないように見える。
きのこだからといって卑猥な形になっているわけではないので、きのこの山は女性にも食べられると思う。

味はどうだろう。
ここで大きく分かれる。
おそらくチョコレートの量はそんなに変わらないと思う(たぶんね)。
何にチョコレートがのっているかがキーポイントだ。
きのこの山はビスケット。
たけのこの里はクッキー。
つまりこの2つ、チョコビスケットかチョコクッキーかの違いなのである(バァァァァァァン!
・・・あぇ、わかってる?
ハイ、ハイ・・・あ、申し訳ありません。
いやちゃうねん。
これがきのこたけのこ戦争ですんでいるうちはまだええねん。
問題は、これが完全にチョコクッキーチョコビスケット戦争に発展してしまうことやねん。
だって皆、アルフォートとブランチュールで戦争になったら悲しいだろ!
ハァ?何?どうでも良い?んなヤツは帰ってしまえ(何
まぁなに。
僕個人としてビスケットの魅力を考えてみたいと思うわけよ。

ビスケットとは:
ウィキペディアより抜粋

本来の英語圏では日本でいうところのクッキーと区別は存在せず、英国では両者をビスケットと呼び、米国では両者をクッキーと呼ぶ。

_(:3ノ∠)_今回の記事は死亡しました。

そんなばかな・・・。
クッキーとビスケットは同じ物だなんて・・・。
つまりきのこの山もたけのこの里も、大きく分けてしまえば一緒の物だったんじゃないか・・・。
それこそ!この2つの商品で戦争が起きるのはイケナイコトナンジャナイカ!
とウィキペディアを読み進めていったところ・・・

定義

日本では、1971年(昭和46年)に施行された「ビスケット類の表示に関する公正競争規約」において、

(定義)第2条
この規約で「ビスケット」とは、小麦粉、糖類、食用油脂および食塩を原料とし必要により澱粉、乳製品、卵製品、膨張剤、食品添加物の原料を配合し、または、添加したものを混合機、成型機およびビスケットオーブンを使用し製造した食品をいう。
(種類別の名称)第3条
規約第3条第1号アに定めるクッキーとは、次に掲げるものをいう。
(1)「手作り風の外観を有し、糖分、脂肪分の合計が重量百分比で40%以上のもので、嗜好に応じ、卵、乳製品、ナッツ、乾果、蜂蜜などにより製品の特徴づけをおこなって風味よく焼き上げたもの。
ほうほう?
日本の規約の中で、国内での定義があったんですね!
この条約を簡単に砕いてみると
ビスケット:凄くプレーンなやつ
クッキー:おしゃれで甘いやつ
といったところになるんですかね。
大雑把すぎ?うるさいうるさい。
でもそんなに間違ってはいないと思う。
まぁ、確かにクッキーといえば高級感があって、しとりしていて食べやすく、数枚食べるだけでもサティスファクションできるいいお菓子ですよね。
僕も大好きです。
それに引き換え、ビスケットってどうでしょう?
味は質素でしっとり感はなく、何か水分もないと徐々に辛くなってくる。
完食後の「やっと片付いた感」といったら半端ないですね(オイ

しかしそこにチョコレートが加わったらどうだろう?
微妙だったしっとりさはチョコレートと一緒に食べることで克服され、味の質素さも同じくチョコレートが解決してくれる!
僕としては、チョコレートと合わさったこの時、歯ごたえがあるのがとてもいいとお思う。
ビスケットももともとが甘く作られていないため、チョコレートの糖分と合わされば、味の強さとしては甘すぎず、不足することもない、いいカンジになるのではないでしょうか。
ビスケットという、元が質素なものであるからこそ味わえる感覚ではないでしょうか。
こう、あれですよ。
普段着飾らない女の子が、なんかちょっとオシャレしたらメチャクチャ可愛かったみたいなそんなかんじ!(かなりちがう

たけのこの里、スイーツスイーツしててたしかにおいしいですが、たまには気分転換にきのこの山も食べてみてはどうでしょう。
長く日がたつと「あれ、こんなうまいもんだっけ?」とか思うかもしれませんよ。


スポンサーサイト

  • 20:52
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

comment









trackback