2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


LEGEND BB 魔竜剣士ゼロガンダムを作りました。
・LEGEND BBって?
過去BB戦士で発売されたキャラクターを、今の技術でリメイクするこのシリーズ。
ナイトガンダムを初弾とし、早いものでもう第5弾。
魔竜剣士ゼロガンダムが発売となりました。

してこの魔竜剣士ゼロガンダム。
僕がまだ小学校低学年のころのキャラクターなのですが、実はすごく好きでして。
この頃といえばカードダスでキラカード必死こいて集めてた頃ですよ。
コミックボンボンの付録でマルスドラグーンの下敷きなんか付いてきたりして。
そんなこんなで、かなり思い入れのあるキャラクターです。
つい昨日にリグシャッコーがモチーフだと初めて知り、ビックリしてますが。
毎度の如く素組みなのですが、このキットが本当に凄いので、とりあえず画像を上げていこうかなと思います。

フロント
昔のBB戦士と違って、今は(っつっても大分前からですが)腰と脚の間に、ちゃんと腿〜足首までのパーツを挟んでおり、若干頭身が変わってます。
もちろん各部位もそれにあわせたバランス調整が行われ、SDらしくも可動範囲が大きく取れる、非常に良いプロポーションになりました。

リア
このキャラの特徴であるこの大剣。
クリアパーツで成型されているため、とても綺麗です。
マントはプラスチック製で、部分部分で分割されており、可動させられるため。表情付けにいい仕事をします。
というか、せっかくの騎士ガンダムの世界のキャラクターなのですから、マントは外せないでしょう!

イケメンフェイス
リグシャッコーが元だよと言われて納得したこの兜のデザイン。
言われてみれば、左肩のアーマーなんかすごくそれっぽい。

〜動かしてみる〜
右手に持っているのはファルコンソード。
ファッ!!ファッ!!ファッ!!ファルコッ!!!!
この剣のデザイン、すごくかっこよくて好きなんです。
脚も昔と違う設計で、大きく開くことができるので、立ちポーズにも凄く勢いがつきます。

あまり目立たないようで重要なひじ関節、手首の可動。
これがポーズ付けになかなか重要で、この部位の可動をしっかり生かすと、いろんなポーズをキメられるようになります。

パッケージ立ち。
Ver.兇冒箸澳垢┐里任るキットで、パーツの差し替えで換装することができます。
兜、胸部アーマー、右肩のエンブレムの差し替えのみなので、ぱぱっと変えれちゃいます。

体型が体型ですし、足の面積も広いので、剣がいくら前方に突き出ようが倒れることはありません。

長い剣で、存在感も抜群。
なんだかんだ机に置いておくと、その存在感を発揮してくれそうです。

さて、実はこのLEGEND BBというシリーズ、ゲートが凄く小さく、買った時すでにランナーからパーツが離れている事があります。
不良云々を言いたいのではなく、ゲート位置の白化などを極力目立たないようにしてくれている工夫がなされているということです。
僕もニッパーで切り取って、ちょこっとデザインナイフで処理した程度ですが、写真見ただけだと、ゲートの位置がほとんど目立っていないのがわかっていただけるでしょうか?
しばらくプラモデルから離れていた大人が、久しぶりに作ってもかっこよくなるみたいなのを狙って企画されているそうですが、これはほんとにすごいですね。
組み立てもかなり簡単で、1時間もかからずさっくりと組めてこのクオリティ。
こいつはハマってしまいそうです。
次回は武者シリーズより殺駆頭(ザクト)が発売となります。
なんだかこのシリーズ、ちょっと集めたくなってしまいます。
お値段も1000円とお手ごろ。
大変良いキットシリーズだと思いました。

おしまい

スポンサーサイト

  • 11:22
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

comment









trackback