2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


しまも的ハコいじり
超お久しぶりのブログです。
いえ、書く時間がなかったわけではないのですが(サボリ)何せ日々脳死PSO2状態で書くネタなぞ…。
こんなアイテム拾ったよーとか、そういうのもしたいんですけど、何せ落ちぬ!落ちぬのです!
おかげさまでグラインダーも5000個突破ッスよ。
そんなことはさておき、PSO2のキャスト男なのですが、かっこいいのに全種族の統計で見ると割合が低め!
かっこいいのに勿体無い!
と僕は思ったわけですよ。
尚、僕はキャス男の他にヒュマ男×2、ヒュマ子×2、キャス子、沼子、沼男、でゅまこ、でゅまおを作成しているため、キャス男よりはヒューマンの種族割合に貢献している模様。
そんなわけで、キャス男のキャラクターメイキングの魅力を、少しでもお伝えできたらいいなと思い、この記事を書きます。

とりあえず、キャス男君ですが、今からパーツを集めようとすると、かなりお金がかかってしまいます。
但し、パーツは試着も可能なため、その時使わないパーツは無理に購入しなくてもよろしいかと思います。
試着してみて、「コレダ!」と思ったもの(物によってはそれでも高価だったりしますが)を選んでいきませう。
「資産なら任せろ。」という猛者は、是非とも沢山パーツを集めて、いろんな組み合わせを試していただきたいと思います。
但しヘッドは試着できないので注意ですね。

どんなパーツがかっこいいかっていうのは、人それぞれの感性があるので、オススメのパーツとかは書きません。
ただ、僕なりにかなりこだわってる部分もあるので、「へー、無い頭でもちゃんと考えてんだー、へー(鼻ホジ」くらいに思って見ていただけると幸いです。

1.テーマを決めよう
ただ「カッコよく!」と言っても難しいものです。
まずはテーマを決めてみると良いかもしれません。
「ガンダムみたいなの」
でもいいし
「いや勇者王みたいなのがいいな」
なんてのもあると思います。
今は実に多くのパーツが実装されているため、テーマに沿ったパーツも見つけやすいかなと思います。
とりあえずサンプルで、「僕が好きなゲームのアーマードコアっぽいメカ」をテーマに進めてみます。

2.パーツ選び
テーマが決まったら、パーツを選びます。
今回僕のテーマは「アーマードコアっぽく」なので、アーマードコアの特徴をざっとあげると
・小さめの頭
・ツインアイの類がない(全くないわけじゃなかった気がするけど)
・突き出した胸部
・ガンダムのような肩全体を覆うショルダーアーマーではなく、肩の回転軸に沿った形のショルダーアーマー
・長めの下腕部
・短い腿に長い脛
・広い腰の幅と股間
こんなかんじでしょうか。
頭の大きさ、長めの下腕部、腿、脛、腰幅はパーツでは調整しない(できない)ので、脚はデザインでのみ選択します。
それっぽいパーツを組み合わせると


こんなかんじかな?
とりあえずテーマに沿ったパーツを選んだだけなので、とても不細工です。
このままでは見れたものではないので、体型を調節していきます。

3.体型をいじろう
とても重要です。
「選んだパーツがちょっと合ってないかな…」なんて感じた場合でも、ボディバランスを整えることで意味不明のかっこよさが引き出されたりします。
選択したパーツのまま、アーマードコアの体型に合わせないといけないので…


頭の小ささを再現したいので、身長を最大に伸ばしーの


腰の幅がほしいので、そのまま体型の横のポイントを一番下まで下げました。
しかし、胴が縦長になってしまってなんか不恰好…


胴の不自然な縦長を解消するため、脚を伸ばします。
腰幅出すために肩幅を削っているので、それに合わせて胴体が違和感なく見えるようになることを優先し、脚の長さ比は最長にしました。


さすがのアーマードコアも、そこまで腿は短くねーよってことで、膝の位置をデフォルトから下げました。
ちなみに、パーツによってデフォの膝の位置が違うので。イメージに合わなかったらどんどん位置を買えていったほうがいいんじゃないかなと思います。
ちょっと注意しなきゃいけないのが、膝位置を変えると、比率が大きくなっている方の部位のボリュームが増すという点でしょうか。
ヒューマンとかも全部共通の事項ですが、キャストの場合これがものすごく大きくでるパーツもあります。
今回膝位置を下げてるので、腿側の比率が大きくなったため、腿のボリュームが増し、勝手に太くなってます。
が、今回はあまり目立って変化が無いタイプのパーツなので、悪影響を及ぼさずに済みました。
ちなみに影響大きいパーツだと


こんなに印象が変わります。
まぁこれが生きる場合もあるので、ケースバイケースってことで受け入れてあげましょう。
最後に腕の調整。


下腕部を長めにとりたいので肘の位置を若干上げ。
また、ぱっと見で腕が長すぎるように見えたのでほんの少しだけ短く修正。


ちょっと体型の資料にしたかったのチラ見。
こいつ、肩幅もあるぞ!
くそが!


ヘンに見えないぎりぎりのところまで横幅を増し増し。
ちなみに体型の横幅いじると、パーツ全体のボリュームも変わってくるので、後にまた修正が必要です。

そんなこんなで、また腕ちょっと細めにしたり、同じく脚も少し細めたりして


軽量〜中量二脚タイプのアーマードコアっぽくなったでしょうか。
こんな感じで進めていくと、理想のキャス男が出来やすいんじゃないかなぁと思います。

ちなみに今の僕のキャス男のテーマは「皇帝っぽい感じ」です。
ドレーク・ボディの襟が全てを決したような感じで、あとはマントのある腕でそれっぽく。
現在こんな感じです。


キャス男は体型を太めにしたからといって、必ずしもメタボ体型になるわけではないので、それこそ奇抜な体型が作れたりしておもしろいです。
ロボット嫌いな男の子なんていませんよね!(何
さあ、皆も500ACを使って、れっつキャス男トライですよ!

スポンサーサイト

  • 08:13
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

comment









trackback