2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』キャラクタークリエイト体験版において撮影された実機画像です。」
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/
登場人物
ツェータさん キャストレンジャー
ファラド君 ビーストブレイバー
セラさん デューマンフォース
---------------------------------------------------------
「ほわほわって何よ〜。私がほけーっとしてるみたいじゃん。」 

「だいたいそんな感じじゃん。」

「役2名から、Ra、Br講座が好評だったから今回も頼むわー。」

「仕方ないなぁ・・・。じゃ、今回フォース講座の講師を務めるセラだよ。みんなよろしくー。」

「フォースって多分一番難しいというか、コツ掴めばカンタンなんだけど、それ理解するまでが大変と言うか、誰かに教えてもらわないと知りようがないから、有用な講座になるといいな。」

「おいセラはプレッシャーに弱いんだからやめたげろよ。」

「あーうー。とりあえず頑張るよ。で、早速だけどフォースの皆のイメージを聞かせてもらえるかな?」

「一つの願いと引き換えに全てを諦めるタイプ。」

「ファラド君、アニメの見すぎね。別にキュ○べぇと契約してる訳じゃないのよ。」

「負けるとなんかうねうねしたのに絡めとられt」

「別の方向性のアニメの見すぎね・・・。ってかツェータちゃんそういうの見てるの・・・?」

「ぅえ!?ばっ、違っ!?見てねーし!!」

「まあいいや。だいたい2人の言いたいことはわかってるし。フォースは主にテクニック・・・まあ魔法みたいなもので戦うタイプね。魔法少女とかそういうのってイメージなんでしょ。」

「ジェディンみたいなのには気をつけろよ・・・」

「面倒だから無視するね。まあ、そのテクニックが多彩なせいで、何を使えばいいのかわからないとか何でチェインを稼いで、フィニッシュに何を撃つのが適切なのかがわからないっていうのがほとんどだと思うの。」

「俺もよくわからないんだよな、それ。」

「あれ、ファラド自分のブレイバー講座でフォースの知識がいくらか必要だって・・・」

「よくわからんから、ロッドはセラにテクニックセットしてもらってるんだ。俺はただそれ振り回してるだけ。」

「うっわ使えね!!ダメだこいつ!!」

「まぁまぁ、今日を期にファラド君も色々覚えていくといいよ。で、どこから説明しようか?」

「とりあえず有用なチェイン、フィニッシュ構成を教えて欲しいな。」

「まあ、皆そこが一番知りたい部分よねきっと。各属性ごとに分けて説明していきましょうか。ちなみに私の上げる構成はあくまでロッド想定の一例だから、ウォンド+マドゥーグを使う場合はその性質を生かしたリンクにするのがいいわね。マドゥーグ+ウォンドの性質については、前回ファラド君がブレイバー講座で簡単に説明してたけど、ここでも一応後で触れておくわね。」

特に貫通とかしない分、法撃力の高めなテクニックが揃っるわね。
チェイン用とフィニッシュ用をはっきり分けやすくて、威力が出るからとても使いやすい属性だわ。
私も愛用してるよ。
オススメリンクは
□ラ・フォイエ △フォイエ
□フォバース △ギ・フォイエ
かな。
ラ・フォイエは威力があるから、これ撃ってるだけで敵倒せたりするよ。
フィニッシュに倍率のとても高いフォイエをセットして、チェインのたまったところに撃ち込むと凄まじいダメージが出せるわ。
下のセットは接近する必要があるものの、フォバースのチェイン稼ぎの能力がとても高いから、ギ・フォイエに繋ぐまでに高チェイン溜め込むことができるのがいいところね。
フォバースを張って歩き回るだけで敵にチェインが溜まるから、安全な位置に入り込んでフィニッシュに繋げられるところもポイントね。

・氷
ちょっとクセのあるテクニックがあるわね。
でも、凍結効果が付加されるから、思わぬところで助けが入るかもしれない、いい属性よ。
□サ・バータ △ギ・バータ
□バータ △ラ・バータ
あたりかな。
サ・バータは消費PPが凄く重いから気をつけてね。
ただ、一度撃てば継続してHITするから、チェインが溜まってる間に接近して一気にギ・バータで決める感じね。
あまり近づきたくない場合は、サ・バータで溜めつつラ・バータで締めてもいいわね。
サ・バータばかり撃ってるとPPきついと思うから、そんな時はバータで休憩してね。
ちょっと範囲が心もとないけど、貫通するから敵が纏まってる所に撃つと後方の敵にも当たるわよ。

・雷
感電効果を付加してくれることがあるから、こっちも敵の反撃を防ぐ効果があったりするわ。
多くの場面で見かける、敵を完全に封殺するテクニック、サ・ゾンデがここに入っているわ。
当然、サ・ゾンデがチェインの中心として使われていくわね。
□サ・ゾンデ △ラ・ゾンデ
□ゾンデ △ギ・ゾンデ
なんといってもサ・ゾンデが強力ね。
HIT中敵を打ち上げ続けるので、完全に接近を防げるわ。
サ・ゾンデと丁度距離の会うラ・ゾンデがフィニッシュとして有用ね。
サ・ゾンデで敵が打ち上がって無力になっているから、威力の高いギ・ゾンデも安心して締めにいけるわ。
ただ、上にあげたサ・バータ以上にサ・ゾンデの消費PPがきついから、考えなしに撃ちまくってるとPPが枯渇しちゃうから、タイミングを見ながら撃つなどで気をつけて運用してね。

・土
とにかく全体的に威力が凄く高い属性だわ。
その代償として、弾速が遅かったり詠唱が遅かったりとピーキーだから、アビリティで補う必要があるわね。
その威力の高さからくる殲滅力が魅力的で、メインとして愛用する人も多いんじゃないかしら?
□ラ・ディーガ △ディーガ
□ギ・ディーガ △ノス・ディーガ
ギ・ディーガとノス・ディーガは入れ替えてもいいわね。
とにかくラ・ディーガとディーガの使い勝手がよくて、コレだけでも充分にやっていけるくらい強いよ。
ギ・ディーガは自分中心にダウン効果、ノス・ディーガは追尾性のある打ち上げ攻撃。
チェインに絡めたい方を□にセットするといいわ。
基礎威力が高くて、ギ・ディーガもノス・ディーガもフィニッシュに使えるから、本当に好みね。

・闇
正直有用な闇属性のテクニックって、ラ・メギドしかないのよね。
この属性はウォンド+マドゥーグで、チェインもフィニッシュもラ・メギドを使うのがいいと思うわ。
そうでなければ、別の属性のテクニックでチェインを稼いで、ラ・メギドで締めるか。
チェイン稼ぐのに有用なテクニックは、火から土までの項目で好みで選んでね。
個人的なオススメはやっぱりサ・ゾンデフォバースサ・バータかな。
あとは各種ラ系のテクニック

・光
闇と同様、グランツくらいしか有用なテクニックがないわね。
闇の記事をそのまま流用できるので、闇の項目を参照にしてほしいな。

「だいたいこんな感じね。」

「ホント、教えてもらわないとわからないよなコレ。」

広範囲にチェインを撒いて、フィニッシュに高倍率のテクニックを打ち込むのがセオリーになってるのかな。」

「そうね。高倍率のテクニックをフィニッシュに入れておけば、少ないチェインでも大ダメージのフィニッシュになるから、そういう構成が一般的ね。」

「武器はやっぱりロッドがいいのか?」

「そうね。基本的に炎〜土はチェインとフィニッシュの住み分けがしっかりできてるから、基本は威力を重視したロッドで問題ないわね。できるだけ、炎なら炎属性威力強化の、属性威力を上げる効果付きの武器を選びたいわね。重要になってくるのが、やっぱりサイコウォンドの存在かしら。エクステンドコードで最高峰の法撃力を獲得できて、且つ属性威力強化を炎、氷、雷、土の4種類から選べる。さらに消費PPを30%も抑えてくれる優れものよ。さらに上を求めるなら神杖アマテラスエターナルサイコドライブね。この辺拾えると、本当に凄まじい火力が出るようになるわよー。」

「問題がその闇と光か。」

「そうね。1つの武器に同じテクニックをリンクできないから、ウォンド+マドゥーグでチェインとフィニッシュに同じテクニックを使いたいところね。光属性はフィニッシュ用に神杖ウズメっていう強いウォンドがあるけど、闇は正直これと言って光る武器が見当たらないのよね。本当にロッド運用で、チェインは別属性で稼いで、フィニッシュだけラ・メギドっていうスタイルがいいのかもしれないわ。」

「アビリティはどうしてる?」

「そうね、とりあえずは・・・」

・PPテクニックセイブ
純粋にテクニックの消費PPが2割減るアビリティね。
PP回りがすごくいいニューマンでもない限りは欲しいところよ。

・ダメージレジスト
フォースは防御が最低値のタイプだから、これは絶対に欲しいなぁ。
つけてないとすぐに死んじゃうよー。

・各属性のハイスピード
詠唱速度の遅いテクニックを使う時に必要になってくるよ。
土属性のテクニックは全体的に詠唱が遅いから、土をメインに据えるならデフォで欲しいところだよ。
炎もギ・フォイエを使うとなると必須だね。

・テクニックハイスピード+
属性関係なく、全てのテクニックの詠唱速度が上がるよ。
ただし、各属性別のハイスピードに比べると、その上昇率は低いから、土みたいな元々の詠唱速度がとても遅いテクニックは、このアビリティだけに頼るのは危ないかもね。
3スロットも使うから、自分のスタイルと要相談ね。

・各属性のアドバンス
自分が良く使う属性のテクニックをこれで強化してみるといいんじゃないかしら?

・テクニックアドバンス+
属性別のアドバンスより効果が低いものの、2スロットで全属性のテクニックの威力が上がるよ。

・PPブースト系 PPリストレイト
基本的にテクニックセイブがあればデューマンでもいらないくらいなんだけど・・・まあどうしてもほしければって感じ?

「とにかくテクニックの攻撃効率を上げるアビリティが揃うから、自分のメインに据えている属性を強化してあげるといいよ。生存率を上げて、ちゃんと死なないように立ち回ることも忘れないで。逆に、フォースレベル50で習得のテクニカルマスターはそんなにオススメできないかな。弱くはないけど、優先順位はそんなに高くはないって感じ。理由は下記参照で。」

PPテクニックセイブは1発あたりのPPを2割減らしてくれる。
テクニカルマスターは、連続でテクニックを撃つたびに消費軽減率が増えていく。
1発目は0%、2発目は20%、3発目が40%。
つまり3連でテクニックを撃った場合、結局全体的なPP低減率は20%。
3連発してやっとPPテクニックセイブに効果が追いつくっていう性質なのよね。
基本はPPテクニックセイブを優先。
それでもさらにPP低減したい時につければいいと思うけど、これを使う機会って恐らくサ・ゾンデかサ・バータを連発する時くらいなんだけど、そのためだけに2スロット使うかと言うと、ちょっと首をかしげる部分があるわね。
サ・ゾンデやサ・バータも間隔置きながら撃つでも充分機能はするし、無理してまでつける必要はないかなって感じかな。

「こんな感じで参考になってくれたらいいな。どう?フォース講座、こんな感じで。」

「チェインとフィニッシュに使えるテクニックをまとめてくれたのが助かったわ。これでロッドにセットするテクニックに迷わなくてすみそうだわ。」

「これ聞いても、私あんまり生かせないんだけどね・・・。」

「まあいいじゃん。ツェータが生かせなくても、誰かに教えてやればその人が救われるぞ?」

「うあー!正論言われてなんかむかつく!」

「まぁまぁ。私もこれが誰か1人でも役に立てばいいなって思うよ。」

「最近のこの記事、一応読んでくれてる人がいるみたいだが、しっかり参考になっていれば本当にいいことだよな。」

「つまずいて放置しちゃうの、勿体無いもんね。」

「そうだね。折角始めたキャラクターなんだし、愛を持ってしっかり育ててほしいよね。」

「私も回避以外カンストしてもらったしなぁ。」

「俺もフルカンストしてもらった。」

「・・・。」

「涙ふけよ、転生ポイント600ちょいのレベル91。」

「泣いてなんかないもん・・・。」

おわり

スポンサーサイト

  • 23:30
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

comment

PCでゲームやるのが苦手なので、(広告バナーのような)かわいこちゃんを作るためだけにVITA買おうかなと思ってる俺惨状。
聴いてるだけだととんでもなく奥が深そうですが、何度もやる機会逃してるのよなぁ…

  • La
  • 2012/04/15 2:09 AM

PSO2はほんとうに自分好みの子が作れるくらいにクリエイト幅広すぎるので、いろんなキャラ作るだけでもかなり楽しめると思いますよー。
PCの体験版の時点でも、かなり遊べるから製品版楽しみになっちゃいますよんー。

  • しまも
  • 2012/04/15 2:20 AM

PSO2すごく興味はあるのだけど、うちのPCだと、一応動く程度の瀬戸際なのが・・・なぁorz

  • えむ
  • 2012/04/16 12:30 PM

VITA版でいいんじゃないかな!

  • しまも
  • 2012/04/16 3:36 PM









trackback