2017/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


すっかり忘れてましたw
とりあえず2000円分スクラッチをひきましてっと。
目的のキャスト女性用の脚パーツ、男用水着が手に入りました。
自分のキャス子たんは可愛くなったし、一番の目的であった男水着が出たので、書きたかった記事が書ける!
というわけで

----------------------------------------------------------------------

ファラド「やあツェータ。お、脚パーツ新しいのにかえた?」

ツェータ「スクラッチごしごししたらもらえたんだよ。それより何?私これから任務なんだけど。」

ファラド「いやなに、行き先がナベリウスだったものでな。最近暑くなってきたし、水着も買ったし。ホラ、あそこ湖もあるじゃん。折角だから任務ついでにちょっと遊んでこようぜ?」

ツェータ「は・・・。いや確かにナベリウスなんだけどそれは止めたほうg」

ファラド「ナベリウスの敵くらいならコレでも大丈夫だわ。俺これでも結構強くなったし。」

ツェータ「いやそうじゃなくて」

ファラド「ウオオオオオ!湖が俺を待ってやがるぜ!」

ツェータ「あ、ちょ・・・コラァ!」


ファラド「・・・。」

ツェータ「だから言ったじゃねーかよ・・・。」


ファラド「こいつは予想してなかったぜ。まさか凍土とは。」

ツェータ「言っとくけど私は止めたぞ。」

ファラド「凍土って言ってくれたら来なかったさ・・・。」

ツェータ「珍しく気遣ってやった次点で察しろ・・・。」

ファラド「だが俺はこの程度ではくじけん。意地でも泳いで帰ってやるぞ。」

ツェータ「コイツ、マジでばかだ。」


ファラド「ガクガクガク」

ツェータ「無茶しやがって・・・。」

スポンサーサイト

  • 21:26
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

comment

一枚目のツェータがマジ怖い

  • La
  • 2012/08/02 4:45 AM

影の中におるからやろか

  • しまも
  • 2012/08/02 7:36 AM









trackback